暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS7D markⅡを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。

所感・出来事

PCを自作してみよっかな。お買い得おすすめパーツを物色中。

そろそろメモリ8GBのノートPCでの作業がきつくなってきた今日この頃。多分5年ぐらいは使い込んだだろうか。Suface Pro3。 まだ頑張れるっちゃ頑張れるのだが、これから動画編集なんかも本格的にしてみたいという欲求もあるし・・・ とはいえそれなりのグラボ…

ソロキャンプが出来る人って凄いよね。

キャンプ好きですがソロキャンプには抵抗を感じる私です。憧れはあるものの私の場合、孤独という寂しさと向き合わねばならない試練を克服する事が難しい。 その孤独を自分と向き合う開放的な自分だけの時間と前向き捉えられる人はソロキャンプが出来るのでし…

大阪のディープスポット、昭和価格を貫く通天閣のうどん屋「三吉うどん」

天下の台所。そしてくいだおれの街とも言われた大阪。 今では全国チェーン店などが多く、主要な都市や観光地などでは昔ながらの大阪の食文化は年々影を潜めつつある。 「京の持ち味、難波の食い味」と言われ、独自の食文化を持っていた大阪。公家文化の強い…

恵方巻に対するコンビニの無邪気さに物申す。関西文化への風評被害をどのようにしてくれよう。

言いたいことの結論から先に言おう。 関西人の文化にもっと敬意を払って頂きたい。 そう思うのだ。 売るのは勝手だが、買うのも勝手だ。これに尽きるのが、恵方巻やらクリスマスケーキやらの季節需要の多い食品。 需要予測を遥かに上回るほど製造しているか…

今の世の中、ある意味生活コストを下げる事が楽しみでもあるのだと思う。

平成も残り数か月で終わろうとしている。そして、日本にとっては大きな節目となる2019年。 どのような年号に変わるのはまだ分からないが、次の時代の日本は物の豊かさよりも精神的豊かさへと本格的なパラダイムシフトが起こる時代なのだろうと思う。 生活コ…

時代劇の時代考証として意外な使っていい言葉とダメな言葉

時代劇をよりリアルに演出するために欠かせない時代考証。時代小説や時代劇を読んだり観たりする上で著者や演出家がどこまでリアリティに拘ったのか、特に専門知識を持たない一般的な読者や視聴者なら解説なしでは分からない事がほとんどだと思う。 そんなほ…

「そうだ、高野山がある。」片山 恭一 (著)を読了。これは単なる高野山ガイドブックでない。

さて正月休みも後2日。最終日には高野山に行くことを予定していた私。毎年紅葉のシーズンともなるとカメラを持って物見遊山として高野山を訪れている。昨年の紅葉シーズンにも高野山を訪れた。いつも写真撮影に専念するばかりなので一度はゆっくり高野山を楽…

ダホンで散歩、原始信仰である天照大神高座神社(あまてらすおおみかみたかくらじんじゃ)へお参り。

正月休みは食べたり、飲んだりでどうしても運動不足気味になりがちですなぁ。家でのんびり過ごすのもいいものだけれど、そろそろ正月気分から気持ちを切り替えてみようって事で自転車に乗って運動、運動。 外の気温は低いけど天気は晴天。 自転車を漕いでれ…

冬は夏よりも自動車の燃費が悪くなるんです。

さてさて、みなさん明けましておめでとうごます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。2019年の元旦の記事にしてはかなり地味な内容ですが燃費の話です。 なぜ元旦に燃費の話?特に理由や関係性は全くございません。 ただ寒くなると燃費が悪くなるなぁと…

2018年の締めくくりとしてEOS Rが欲しくて欲しくてたまらない。

ご覧の通りCanonばかりを使い続けているCanonユーザーな私。 数年前に仕事でEOS7Dを手にしてからカメラ撮影が面白くなり、なんとなくカメラが日常的にある生活となった。 もう5年以上もカメラを持って出かけるような週末を過ごしているのだが、いっこうに機…

私が気になっているAmazonで3000円台で買える格安トレッキングシューズ6選。

このところノンブランドものの良品を発掘するのが楽しい。 名前の知らない中国メーカーからアウトドア系ギアなどが沢山発売されており、今年はテントやらタープやらもろもろ買って試してみたが、特に不満なく使えた。今どきは中国製のノンブランドものでも決…

火の用心の夜回りを久しぶりに聞いたけどあのカンカンと打ち鳴らす木ってなんだったけか。

仕事納めの今日。寄り道をする気もなく、職場から家路を急ぐ。警報級の大寒波が列島を襲うというだけあって大阪もさすがに寒い。 早く家に帰って暖かいお風呂に入りたいと暗い夜道を歩いていると・・・ 「火の用心。カンカン!」と夜番の夜回りの掛け声が聞…

悲報、田舎道を走っていたらプリウスの腹をこすって何かが破損した。

さてさて年末です。明日から警報級の大寒波がやってくるとのこと。寒波が来て路面状況が悪くなる前にどうしても引き取りたい荷物があったので出かけてきました。 荷物はなかなかの重量で、プリウスにはちょっと荷が重い感じ。車高もかなり下がっている。 こ…

最近ブログの方向性に迷っていたのだがその答えが出た。

好きなことを書こうと始めたブログなので、好きに書けばいいってもんなのだが、出来ればアクセス数も伸ばしたいという欲もあり、それなりに実のある記事をと考えるとネタ出しに非常に困るのだ。 一般的にブログ1記事にかける時間はどれぐらいがよろしいのか…

2018年に買って本当に後悔しているもの

ジャジャーン!とにもかくにもこのOSMO MOBILE 2には後悔をしている。 2018年の1月だったかな。これまでたしか3万円以上もしていたスマホ用ジンバルが16800円という新価格で登場したOSMO MOBILE 2。 こりゃ今年マストバイの商品だと思って購入したのが5月31…

USB接続のヒーター内蔵手袋を購入。でも温めたかったのは手ではない、その目的とは。

Amazonにて購入したUSBヒーター内蔵の手袋。注文してから待つこと約2週間。 やっと届いた。これ、価格なんと250円+298円(送料)なんですよ。 めちゃくちゃ安い。この手の商品は概ね1000円程度で販売されているのだが・・・あまりに安いのでちょっと心配で…

今年読んだオススメの本「森林官が見た山の彼方の棲息者たち」が面白い

2018年8月20日に発売された本。元はというと1937年に発売された本を再刊したもの。 これがめっぽう面白かった。 昭和初期、飛騨・乗鞍・上高地周辺の奥山にある様々な寒村で体験したエピソードが短編としてまとめられているのだが、今では想像ができない当時…

今日の大阪の濃霧は凄かった!あべのハルカスからは雲海のような光景が見れるほど。

朝起きて窓の光景を眺めるとまるで雪でも吹雪いているのかと思うほど外が真っ白い。何が起こっているのかと寝室の結露の付いた窓を開けて確かめて見ると凄い濃霧。 こりゃ珍しい自然現象だわ。この珍しい気象現象に少々ウキウキ気分で身支度を整え、早めに仕…

2018年訪日外国人が3000万人越え、外国人から日本の風習に関する素朴な疑問に答えられない自分がいる。

つい数日前にiPhoneで撮影した道頓堀の情景。日本語よりも外国語のほうが耳に入り、お店の客引きは大抵が中国語で客引きをしている。 日本人はちらほらと見受けるほどで、行きかう人は概ね訪日外国人。たかだか5年のうちに関西の繁華街や観光地の情景は一変…

いい感じでもやかかる奈良の山々。

Canon EOS M10 15-45mm IS STMで撮影。家の用事で出かけたのだが、とりあえずM10と言えどもカメラを持参しておいてよかった。ああ~7D MarkⅡと望遠レンズを持ってくればなぁ。とも思ったが、そんな感じの用事ではなかったのでそもそも無理な話なのだが。 iPh…

原始の森を体験しよう。犬鳴山七宝瀧寺へ行ってきた

大阪府泉佐野市にある渓谷、犬鳴山渓谷。その渓谷には7つの滝があり、修行の場として古くから七宝瀧寺が存在する。 この山に参拝すると七福神と不動明王のご利益が頂けるというありがたいお寺なのだ。 犬鳴山七宝瀧寺の情景 犬鳴山の名前の由来 志津の涙水と…

レジ袋などのプラスチックごみの制限は環境破壊だけが原因ではない。地球上から処理する場所がなくなってきたという事

コンビニも含めレジ袋有料化へと進む日本。ヨーロッパ諸国ではプラスチックストローやコップなどを廃止するという流れが急速に進んだ2018年。その流れに呼応するように日本でもようやく意識が高まったかという感じで受け止めていたわけだけど、いろいろ調べ…

昭和初期に書かれた本に使われて意外だった語句をメモしておく

今、昭和初期に書かれたとある森林官の体験談をまとめた本を読んでいる。80年以上も前に書かれた話なのであるけれども、文章の流れが心地よく、それでいて各エピソードの起承転結に工夫が凝らしてあり面白い。 その本の中で現代人では知らない昔ながらの表現…

《悲報》タモリ死去というSMS/MMSが何者かから届いた。

本日仕事中に届いたSMS/MMS。《悲報》タモリ死去と書かれおり、「えっ!」となったの言うまでもない。 送り主が不明のリンクは絶対にクリックしないという生活習慣なのでこのようなリンクをクリックすることは私自身ないのだが・・・でも思わずクリックして…

変な名前の生き物たち、知ればきっと誰かに話したくなること間違いなし。

【トゲアリドゲナシトゲトゲ】 【スベスベケブカガニ】 【オモイガケナマイマイ】 【タツノイトコ】 【アベコベガエル】 【ウルトラマンボヤ】 【ジゴクノカマノフタ】 まとめ 【トゲアリドゲナシトゲトゲ】 いったい棘があるのかないのかどっちなのか?そう…

高輪ゲートウェイという駅のネーミングが話題になっているけど我が大阪のコスモスクエア駅よりはまともなんじゃないかな

駅のネーミングは地名が分かりやすいという事が最も重要であって、駅名から自分は今どのあたりにいるのかという事を知る手段だったりする。 東京の土地勘はあまりない私なのだが、山手線の新駅のネーミングが「高輪ゲートウェイ」に決定した事に都民のブーイ…

あおり運転が話題となって「危険性帯有者」という言葉を初めて知った。

警察庁のホームページによると 危険な運転者に追われるなどした場合は、サービスエリアやパーキングエリア等、交通事故に遭わない場所に避難して、ためらうことなく警察に110番通報をしてください。 と掲載されている。 危険!あおり運転等はやめましょう|…

エスカレーターでは止まるのがマナーなのか歩く人に譲るのがマナーなのか問題は自動車のあおり運転と似ていると思った。

表題の通りなのですが、エスカレーターは歩かないでほしいと交通機関が啓蒙活動をしているわけだけれど、実態としては急いでいる人のために左もしくは右の片側を空ける習慣が根付いている日本社会。 エスカレーターの片側を空けない人とエスカレーターを歩く…

お坊さんがお寺の「映え」スポットを紹介。インタグラマー僧侶という柔軟な発想の奈良県長谷寺の取り組みが面白い。

長谷寺に何度も訪れているのだが、こんなイベントがあるなんて知らなかった。長谷寺を訪れたカメラ愛好家やインスタグラマーに季節に合わせた長谷寺の撮影スポットや撮影のコツを教えてくれるのだとか。 という事を今日の夕方のニュースで見たので、詳しい情…

送料無料が当たり前なら配達員の給料は何処からくるのだろうか。

オンラインショップで一定金額以上を購入すると送料が無料になるのがスタンダードな世の中。購入する私たちも送料無料が当たり前になりつつあるのだが。では基本的な問題として、ならば配達する配達員の給料は一体どこからでているのだろう。 そこはオンライ…