暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS7D markⅡを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。

悲報、田舎道を走っていたらプリウスの腹をこすって何かが破損した。

さてさて年末です。
明日から警報級の大寒波がやってくるとのこと。
寒波が来て路面状況が悪くなる前にどうしても引き取りたい荷物があったので出かけてきました。

荷物はなかなかの重量で、プリウスにはちょっと荷が重い感じ。
車高もかなり下がっている。

これで峠を越すのはちょっと心配。
とはいえここまで来たなら引き取らないと・・・

 

f:id:kumakumakoara:20181227184716j:plain

兵庫県道68号線。
北摂里山街道という名のつけられた道。
主要な道路を避けて田舎道を通りながらゆっくりと大阪へと帰る。

 

f:id:kumakumakoara:20181227190052j:plain

f:id:kumakumakoara:20181227190106j:plain

f:id:kumakumakoara:20181227190227j:plain

f:id:kumakumakoara:20181227190123j:plain

f:id:kumakumakoara:20181227190147j:plain

f:id:kumakumakoara:20181227190254j:plain

ぼちぼちと自然を満喫しながら。

 

f:id:kumakumakoara:20181227191017j:plain

f:id:kumakumakoara:20181227191212j:plain

能勢街道をへて国道423号線へ。
大阪箕面から京都亀岡へと抜ける里山街道を走る。

 

f:id:kumakumakoara:20181227191356j:plain

f:id:kumakumakoara:20181227191417j:plain

f:id:kumakumakoara:20181227191450j:plain

f:id:kumakumakoara:20181227191505j:plain

f:id:kumakumakoara:20181227191520j:plain

この道を走るのはなぜだか気持ちがいい。
カーブも少なく、アップダウンも少ない。
ただ山の間をひた走る感じの道。
峠道ではなく、そのまま京都まで抜けれるので運転も楽だ。

f:id:kumakumakoara:20181227192448j:plain

そこから府道733号線で茨木市内へと南下する。

 

f:id:kumakumakoara:20181227192535j:plain

途中梅の木があったので路肩に車を止めてみた。
もう花びらを開花させているつぼみがちらほら。
こんな時期でも梅の花が咲くもんなんですね。

 

で、急な段差を超え、車を発進させるとゴリッ!」

何にぶつけた音が車内に振動が伝わる。

腹をこすった。
いやな予感。

 

f:id:kumakumakoara:20181227193136j:plain

車体の下を覗いてみると何かプラスチックカバーのようなものが剥がれているようだ。

 

f:id:kumakumakoara:20181227193239j:plain

こりゃ一体どこの部品が破損しているのであろうか。

ディーラーに立ち寄って見てもらおうと思いディーラーに電話をしてみると・・・

どうやら27日から来年の3日までお休みだというアナウンス。
ディーラーって年末の休みが早いのね。

破損した部分が気にはなるが、走行に問題があるような致命的な損傷ではなさそうなので、とりあえず来年まではこのまま走るしかなさそう。

うむむ。

ちょっと気がかりな年末かなと。

大したことがないことを願うのみである。

 

ではでは。